サイト制作

サイト制作

テーマ

顧客理解とデザインの落とし込み

サイト制作は実際に納品を行いコストを支払うため、そのサービスの顧客理解やマーケティングを考慮したサービス設計をどこまで付き合ってもらえるか?その後の運用で成果を追求する動きを求めるのはかなり難しい。最終的な制作物でマネタイズをする制作会社からするとマーケティング支援にお金が発生しないからだ。

制作物ではなく自社サービスの専任サイト制作者として固定額をマネタイズとした場合、制作料ではなく投資対効果で判断できるため、制作物のアウトプットだけではなく投資対効果を追求したアウトプットに変わる。コンテンツやメッセージは一貫性が必要なためいいサイト制作者と長期的な契約を結ぶことを推奨する。

必要なスキルセット

・デザインコンサルティングの経験
・コミュニケーション設計
・WordPress制作 (コーポレート・LP・メディア・EC)
・コーディング (HTML/CSS/JS/PHP)
・UIUXデザイン / グラフィックデザイン (Ai/Ps/Lr/Xd)

関わり方のイメージ

ターゲット選定から購買プロセス把握と成果指標の設計、その後のサイトの運用方針の確認。現状のサイトでどこがボトルネックで改善が必要か優先順位を決める。制作コストとスケジュールとサイトの注力ポイントをすり合わせる。実際に戦略に合わせてサイトの構成、順序を決めデザインに落とし込む。それぞれのデザインですり合わせを行い確定していく。デザインやシステムの実装が完了後、運営フェーズに。どれくらいの更新頻度でどのデータを分析しどのようにPDCAを回していくか施策に落とし込み実行を繰り返していく。

WEB相談はこちら 資料請求
戻る