EFO

EFO

テーマ

最後の離脱改善、情報取得の取捨選択

いくらLPを改善をしても商品やサービス購入のハードルが高ければ離脱することは増える。購買意欲は人間のめんどくさいを超えることができず、「あとで買おう」「今度にしよう」「そこまで欲しかったか?」「どうでもいい」と商品への熱が下がっていく。

大きなハードルとして個人情報の登録部分でエントリーフォームの改善(EFO)にあまり着手していないサービスは多い。マーケティングとしてどういった個人情報を得るのか、フォームではなくチャットコミュケーションで登録を促したり、フォームの離脱分析からフォーム以外の申し込みオプション用意するなど対応範囲は幅広くなっている。

スマートフォンに操作性に合わせたUI改善、記入項目の変更は改めて再定義する必要があるためサイト制作担当だけに任せる領域ではない。制作とマーケティングの観点で実行できる人材を推奨する。

必要なスキルセット

・サイトの制作ディレクション
・LPOの実施経験
・サイトやアプリのUI・UX改善の経験
・EFOツールの使用経験
・情報セキュリティの知見

関わり方のイメージ

記入項目の再定義、記入項目の視認性や記入する際の入力の切り替え、購入ステップ可視化や他に離脱するリンクの削除、意思決定ボタンの文字や目立たせ方などの設計。記入項目をステップで分けて構成などのUI改善。得られた項目からその後のマーケティングにどのように結びつけるかまで連携できるとなおよしである

WEB相談はこちら 資料請求
戻る