評価制度

評価制度

テーマ

KGIに紐づくKPI設定ができていない

KGI、KPIの目的とは?
KGIは多くの企業の場合、売上や利益を指すことが多い。KGIがどのようなステップで構成されており、各ステップのKPI設定は定量的にどのように構成して掛け算をすればKGIの数値になるのか、事業を推進していくうえで重要な指標構築の考え方である。

KGI、KPIを正確に設定できないと起きる課題は?
・目標と実際の数値に大きな乖離が起きる。
・KPIに対する打ち手が不明確になる。
・チームの目標設定や行動が誤った方向に進む。
・現場との認識のズレが大きくなる。

KGI、KPIを正確に設定するメリット
・目標に対して行動が明確になる。
・各KPIや方針に対して柔軟に軌道修正ができる。
・KPI前後のチーム間で連携が強化される。
・チームや個人に対して定量的な評価ができるため正確に評価できる。

必要なスキルセット

・事業責任者、マーケティング責任者の経験
・KGIからKPIへの落とし込み及び施策立案の経験
・各チームのKPI設定から行動量を担保するマネジメント経験
・各リソースの補強
・各チームとの連携強化、情報共有等のディレクション経験

関わり方のイメージ

・KGI及びKPIの設定を行う。
・KPIを達成するまでの障壁を想定して対策をたてる。
(人材が足りない、ノウハウがない、時間が足りない、予算が足りないなど)
・KPIを達成するための施策と担当者毎の役割を決める。
・目標設定に対する評価設定をリンクさせる。
・KPIとチームの目標がリンクしているか定期的にチェックする。
・前後のKPIで課題がないかチーム間でフィードバックを行う。

WEB相談はこちら 資料請求
戻る