マーケティング組織の観点からみるDX化4つの課題とは?

時代の流れとしては働き方改革が推奨され、各企業は人手不足感も増す中、デジタルトランスフォーメーション化(以後DXと記載)が急務かと思います。そのような課題解決の一手となるのが、「デジパラ」だと強く自負しています。

企業様の課題

・DXや、上流工程のマーケティングを設計するにあたってCMOクラスの人材がいない。
・Web集客の仕組み化ができていない。
・Webマーケティングに精通する担当がいない。
・代理店の施策に理解するので精一杯

それもそのはずです。
国内の企業数は約421万社もあり、多くの企業がデジタルマーケティングの人材を求めているにも関わらず、日本国内では現在約20,000人のデジタルマーケティング人材しかおりません。圧倒的需要過多です。各社が自社のマーケティング課題を解決するため、採用しようと孤軍奮闘しております。

しかし、結論として採用はできません。
超優秀層は独立したり、フリーランスで仕事する事のメリットを知っているからです。なので、経営層の方々は人事の担当を虐めてあげないでください(笑)

上記の様な事でお困りでしたら、是非お声がけください。
貴社のマーケティング課題を解決する人材を、プロジェクトとしてアサインさせて頂きます。「デジパラ」に参画しているフリーランサーはCMO人材及びに各スキル人材は、超S級クラスの人材ばかりです。

弊社は広告主様のインハウス支援をさせて頂くビジネスの延長線上で、事業レベルや人の領域にまで踏み込まないと解決できない課題を多々見てきました。また、弊社がデジタルマーケティング会社だからこそできる、課題に対しての理解力、解決方法、適切な人材のアサイン力は、他の人材会社様とは全くアプローチと結果が違います。

「デジパラ」は貴社のDX課題やマーケティング課題を解決します。

◼サイトURL
https://digipara.comix.co.jp/

お気軽にご連絡くださいませ!
次の掲載予定コンテンツは、
『マーケティングができないと企業は成長しない!』です。

事業責任者
吉田沖人(執行役員)
o.yoshida@comix.co.jp

大学を卒業後、2016年度新卒として株式会社コミクスに入社。
入社後は運用型広告のチームにて、デジタルプランニングを経験した後に営業部へ転籍。デジタルマーケティング領域の課題解決を中心にコンサルタントとして活動中。
2018年9月の24歳で執行役員に就任。営業活動の傍ら、マーケティングのインハウス化を実現させるサービス、「デジパラ」を企画・立案。